制作と発信

これまで、このRoutineworksのホームページはいろいろなお客様のテストサイトとして主に使ってきたので、改めてRoutineworksとしての情報を発信をする・・となると、

「・・はて、どうしたものか。」
というのが正直なところです。
今更、始めたばかりなのか?!というブログの展開も、あまり気がすすまないし、じゃあそれと制作してきたものを安易に掲載することも、良し悪しがあって迷いました。

お客様にはSNSを活用して・・、なんてご案内しつつも、Routineworksとしては全く連動していないのが現状です。

今日もお客様とお話ししていて「どんな系統の品物を、広告に載せるか」という話しになった時に、(自分が全くできていないのに)「こういった商品に絞って載せましょう!」なんて言いました。(´∀`; )

これは、自分の子の悩みは解決できないのに、他人の子の悩みは「ああしたら?こうしたら?」なんてアイデアが浮かぶのと、似ていると思います。

こと自分のこととなると、悩ましいのです。

しかし、情報の受け取り方が多様化していく今に、お客様と「悩ましさ」も共感でき、改善していけるように、
筆まめでない私も「情報の発信について」自分に鞭打って積極的にしていかなければ・・。
子供達の世代と情報を共有できなくなるというのも寂しいですから、ここはがんばってみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA